紹介予定派遣について

派遣ウォーカー
紹介予定派遣とは
契約期間終了後、双方、納得、合意すれば社員になれる!

「紹介予定派遣」とは将来的には派遣先に社員として直接雇用されるという事を前提におこなわれる派遣の形態のことになります。
つまり、一定の期間、派遣スタッフとして就業し、派遣の期間が終了した時に、派遣先企業と本人が合意した場合、
派遣先であった企業と本人が直接雇用契約を結ぶということです。

一般派遣との違いは、紹介予定派遣は事前に面接を行う事が法律で許されていますし、契約終了前に採用内定も認められています。
感覚的には中途採用に似ていますが、入社後の就業者側の自分には合わない、スキルが活かせないなど、
こんなはずではなかった・・・という事が避けられる事や、企業側は面接だけでは判断しづらい、
普段の勤務態度、人柄などをみることができるため、安定した雇用を築く事ができます。

最大のメリットは、良い人材を採用したいという企業、自分に合った会社で働きたいという人、
双方が事前にお互いを見極める事ができるということになるのではないでしょうか。

ただし、直接雇用は、正社員とは限りませんのでよく確認してください。