派遣会社の選び方

派遣ウォーカー
派遣会社の選び方
派遣会社を選ぶときには、どのような仕事を紹介してくれるのか、得意なのはどの分野なのかなどを調べる事は必要です。

実際に仕事が始まれば、あなたの雇い主となるのは派遣元である派遣会社がその雇い主になるのです。

派遣会社の研修制度や就業後のフォロー体制、福利厚生などもしっかり調べる必要があります。

研修にも有料のものもあれば、無料のものもあります。

フォロー体制も専任の担当がつく会社もあれば、情報を共有している数人が対応という形の会社もあります。

就業後のトラブルや今後のキャリアの事などは、誰に相談すればよいのかということも確認しておく必要があります。

福利厚生でも施設などが割引で使えたり、健康診断が受けられたりと、その会社によって様々な形があります。

働きたい会社が決まっている場合には、その会社が系列系の派遣会社を持っていれば、そちらに登録するのも一つの方法といえます。

親貸会社の出資を受けて、その企業のグループのひとつとして営まれているのが、系列系の派遣会社ということになります。

そのほとんど多くが社名に親会社の名前がついていたり、○○会社100%出資、○○グループなどの但し書きがあります。

派遣先は、親会社やグループ会社が非常に多くなっていますが、他の企業への派遣も行っているので、その実績を確認する必要があります。

働きたい職種、業界が決まっている方には、登録する価値があると思います。

短期契約の仕事が少なく、長期のお仕事が多いのもその特徴の一つです。

これに対して、単独で派遣会社を営んでいる会社は独立系といわれています。

社員30名程度の中小企業から、3000人を超す大手まで規模はそれぞれ様々で、IT分野に強い、外資系の会社に強いなどの得意分野があります。

業界大手は一般的にいろいろな業種や企業に幅広い紹介先を持っていますし、専門業種に特化した派遣会社もあります。